居室とは?居室と言う言葉をおぼえておきましょう。

居室
これからすこし法律についてまとめて行きたいと思っています。
その際、居室という言葉が良く登場します。居室について、簡単にまとめています。
特殊建築物などによっては該当しない箇所もあると思いますが、参考までに見てみてください。

スポンサーリンク
ad

居室とは

建築基準法 第2条 四
居室
居住、執務、作業、集会、娯楽その他これらに類する目的のために継続的に使用する室をいう。
居室とは、寝室LDK・洋室など、人が通常生活する部屋長い時間使用する部屋居室といいます。

  ○居室に該当しそうな部屋は

居間・LDK・DK・キッチン・寝室・子ども室・洋室・和室などが居室に該当しそうな部屋になります。

○居室に該当しなさそうな部屋

玄関・廊下・階段室・物入れ・クローゼット・トイレ・洗面室・浴室・納戸・倉庫・車庫などが居室でない部屋になります。

名称未設定-2

○居室に関係する法律の一部抜粋

①天井の高さ・床の高さ
②採光計画
③換気計画
④内装制限
居室には以上のような規制や基準を定めた法律があります。

まとめ

居室にはいろいろと制限があります。間取りや仕上げ材を計画する上で知っておいた方がよい
法律もあると思うので、これからすこしずつまとめて行きたいと思います。
スポンサーリンク
ad