居室の天井の高さには決まりがあります。

前回居室について記事にしましたが、居室に関する制限の居室の天井高さについて簡単にまとめてみました。

居室とは?居室と言う言葉をおぼえておきましょう。
これからすこし法律についてまとめて行きたいと思っています。 その際、居室という言葉が良く登場します。居室について、簡単にまとめています...
スポンサーリンク
ad

第21条 居室の天井の高さ

居室の天井の高さは、2.1m以上でなければならない。
前項の天井の高さは、室の床面から測り、1室で天井の高さの異なる部分がある場合においては、その平均の高さによるものとする。
このように、居室の天井高さは、2.1m以上ないといけないということになっています。
danmen
LDK子ども部屋居室になります。
画像の家のLDK・子ども部屋は、2400mm(2.4m)

2.1m以上なので居室として問題なし

小屋裏収納は居室ではないので天井高さは、1400mm(1.4m)
でも問題はなし。
と言う事になります。

 まとめ

居室に該当する部屋(居間・LDK・DK・キッチン・寝室・子ども室・洋室・和室などが)の天井高さは、2.1m以上なければならないと法律で決まっているようです。
一般的な部屋の高さは、2.4m程度だと思います。
ちなみに、「天井の高さ」とは部屋の床から天井までの高さを言いいます。
スポンサーリンク
ad