【家づくりスケジュール】①自分たちの要望や条件を整理する。

c79e0203a0d3ca910733bf2dad6293f8_s
昔から「家は三度建てないと、満足できる家は出来ない」といわれています。
当然、時がたてば”新しい技術”や”法律の改正”など、家の機能自体が上がっていく事も原因だと思いますが、
なるべく建ててから「あーすれば良かった・・・」とあまり思わないようにしたいものです。
100%満足のいく家を建てる事はむずかしいと思いますが、
あとで後悔しないように、しっかりと情報収集と整理をして無理のないしっかりとした計画を立てましょう!!
スポンサーリンク
ad

住みたい家を考える。

★まずは、住みたい家を考えよう。

□部屋数は?
□部屋の広さは?
□収納の数は?
□家事室は?
□方位にこだわりは?
□平屋?2階建て?。
□吹き抜けは?
□バルコニーは?
□駐車場の台数?
  など、間取りを考える上で必要な希望を書き出して整理してみましょう。

★使いたいキッチンやユニットバス、洗面などが決まっている場合は?

サイズによっては間取りに影響する場合があります!!
アイランドキッチンだと、キッチンの両サイドに通路スペースが必要になったり、
1.25坪サイズのユニットバスにすれば、1坪のスペースには入らないなど・・・
サイズ(大きさ)によっては間取りに影響します。
ある程度間取りが決まってから(成立してから)変更すると、なかなか変更しにくい
場合もあります。
など、間取りを考える上で必要な希望を書き出すなり整理しよう。
持ち込む家具などの寸法も事前にわかると良いと思います。

★使いたい材料がある場合も!!

 外壁にガルバを使いたい!!
屋根を陶器瓦にしたい!!
塗り壁を使いたい!!
カーポートがほしい!!
など、使いたい材料等がある場合も、希望を書き出して整理してみましょう。

まとめ

工務店やハウスメーカー・設計事務所などが、間取りを考える上で必要な希望を整理しておきましょう。
完成後に気がついても、後の祭りです。
そうならないように、気をつけましょう。
ただ、予算がある人はいいのですが、良いものを使いすぎるとどんどん高くなっていきます。
希望は希望として、書き出して工務店やハウスメーカーなどいろろなところに相談をしながら
提案をしてもらい、自分たちの希望をより多くかなえてくれる所を探す材料にしましょう。
スポンサーリンク
ad