住宅ローン いくら借りられる?

住宅ローンから借り入れられる金額(借入額)は、年収によって制限される場合がほとんどです。

ここでは、

フラット35を例にいくら借りられるか?

調べる方法を紹介していきます。

hatena

スポンサーリンク
ad

■フラット35の例(総返済負担率)

man

『総返済負担率』とは、年収に対する「すべての借入れ」の年間返済額の割合のことです。

「すべての借入」とは、自動車ローンや教育ローン、カードローンなどの借入額も含みます。

フラット35の場合は、次表のとおりです。

年収
400万円未満
400万円以上
『総返済負担率』
30%
35%

年収400万円の人だと、

400万円×35%=約140万円が年間の上限。

毎月 140万円÷12ヶ月=約11.6万円 が上限

11.6万円・・・・。支払うとなると非現実的な金額ですね。

住宅支援機構のサイトから簡単にフラット35の借入可能額が計算できます。
http://www.flat35.com/simulation/simu_03_2.html

1

年収・金利・返済期間などを入力して。

3

計算をクリックします。

4

年収400万円

金利1.34%

返済期間35年

元利金等

他の借入金なし

の条件で、

借りられる概算金額は、3909万円

となるようです。

金利を入力する欄があるので、フラット35の金利を調べておいてください。

http://www.flat35.com/kinri/index.php/rates/top

2

今回は、平成28年8月金利・融資率9割超 1.34% を入力しました。

スポンサーリンク
ad