上棟式の準備。上棟式をする前に参考になりそうなこと。 (壱)

上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる祭祀である。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)ともいう。上棟式には神道様式や仏教様式がある。
 諸説いろいろあるようです。
建てる地域によって違うようなので、工務店さんやハウスメーカーさんに聞くのが一番ですが、私の住んでいる地域の上棟式の情報をまとめてみました。
スポンサーリンク
ad

いつするの?

建物の棟が上がったタイミングです。

簡単に言うと、建物の骨組みが出来上がったときにするのが一般的です。

上棟式のスケジュール

できる範囲でという工務店さんが多いと思いますが、だいたいの人は、

10:00 大工さん・職人さんにお茶出し。

※普通のお茶菓子。

12:00 大工さん・職人さんへのお昼ご飯を出す。

※スーパーのお弁当など、幕の内弁当などでもよさそうです。

15:00 大工さん・職人さんにお茶出し。

※12:00のお昼ご飯と一緒にもって来れれる方も。

17:00 上棟式開始

餅まきなど。

終了後

大工さん・職人さんにおみやげやお礼のお金をお渡しする。

宴会をするなら、宴会中でも良さそうです。

※宴会しても、運転があるので飲まない大工さん・職人さんが多くなっているようです。

最近は、宴会しない人が多いと聞きます。

準備するもの

※工務店さんやハウスメーカーさん等が準備してくださるところもあるようなので事前に確認を。

1.塩(1kg)、米(三合)、お酒(一升)

2.まく”お金”
365に関わるもの 例)365個 3,650円
※お金の包み方は、習字紙やA4用紙でつつんでいます。

3.まく”お餅”

まちのお菓子やさんで作ってくれるところがあります。

1万5千円程度。(※場所によって差があるかも)

4.まく”おかし”

たまに、大きな袋のお菓子を何個か投げる人もいます。結構子どもたちが喜びます。

5. 五色の旗

お餅を買うところで一緒に買える場合もあるので、聞いてみると良いかも。

ホームセンターにも売っている場合があります。

3000円程度。(※場所によって差があるかも)

6.大工さん・職人さんへのご祝儀

棟梁に多く その他の職人さんと差をつける人が多いようです。

棟梁 1万円 他の職人さん 5千円

棟梁 5千円 他の職人さん 3千円

など。

7.お昼のお弁当やお茶菓子・飲み物


まとめ

さみしいですが最近は、上棟式しない人たちもいるようです。

もちまきだけは、したほうがよいと個人的には思うのですが。

ここであげた、金額や品物は私が住んでいる地域の話です。

建物を建ててくれる会社に確認してくださいね。

上棟式の準備。上棟式をする前に参考になりそうなこと。 (弐)
もちまきの由来 諸説あるようですが、 由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀(もしくは散餅銭の儀...
スポンサーリンク
ad