フラット35Sを比較してみる。どの程度メリットが出るのか?シミュレーション。

077022

フラット35Sを比較してみました。どの程度メリットが出るのか?シミュレーションしてみました。

スポンサーリンク
ad

フラット35とフラット35S Aプランとの比較

条件は借入金額が3,000万円金利が1.540%でシミュレーションしています。

  フラット35 フラット35S Aプラン
借入期間 35年 35年
借入金額 3,000万円 3,000万円
金  利 全期間     1.540% 当初 10年間   0.940%
残り 25年間  1.540%
毎月の返済額 全期間  92,444 円 当初10年間  83,849 円
11年目以降  90,047 円
総返済額 38,826,354円 37,075,806円
差  額 -1,750,548円

170万円の差がでました。

建物の仕様を考える必要はありそうですが、3,000万円借入した時に170万円差がでるのは大きいですね。

フラット35S Aプランと変動金利の比較

自分勝手な比較です。変動金利のローン当初5年間0.57%の金利で、それ以降10年ごと1%ずつ金利が上昇したと勝手に予想してシュミレーションしています。

  変 動 金 利 フラット35S Aプラン
借入期間 35年 35年
借入金額 3,000万円 3,000万円
融資手数料 借入金額*2.16% 借入金額*1.08%
団  信 金利に含む 3大疾病付
金  利 当初5年間 0.57% 当初10年間 0.940%
6年目~15年目 1.57%
16年目~25年目 2.57% 残11年目以降 1.540%
26年目以降 3.57%
毎月の返済額 当初5年間 78,807円 当初10年間 83,849円
6年目~15年目 90,857円
16年目~25年目 99,750円 11年目以降 90,047円
26年目以降 104,628円
総支払額 40,804,594円 40,528,906円
差  額 -275,688円

約30万円程度安くなりました。本当にこれだけ変動金利の金利が上昇するのか・どうか?だれも予想がつかないと思いますが、このシュミレーションでいくと!?まだフラット35S Aプランの方が総支払い額は安くなりそうです。
フラット35Sではなく、フラット35ですると勝ち目は無さそうですが・・・・

まとめ

もともと高気密・高断熱住宅が標準仕様だったり・長期優良住宅が標準仕様だったりする住宅を計画していて、フラット35を検討指定ならフラット35Sを検討する方が良いのかもしれません。

スポンサーリンク
ad